ここから本文です

台風16号、農作物への被害2658万円 沖縄県が報告

沖縄タイムス 9/20(火) 12:15配信

 非常に強い勢力で八重山地方を襲った台風16号を受けて沖縄県は、20日午前11時に第2回県災害警戒本部会議(議長・大城壮彦秘書統括監)を開き、農作物への被害状況などを確認した。県農林水産部からは、さとうきびや野菜、草花などの被害総額が約2658万円に上ることが報告された。畜産の被害額については確認中。

 さとうきびや野菜、草花の地域別の被害額の内訳は竹富町が約1323万円、与那国町が約823万円、石垣市が約512万円。

 人的被害の報告はなかった。

 沖縄県は市町村と連携して被害状況の詳細の把握に努めるとし、1日も早い復旧に向けて対応していくことを確認した。

最終更新:9/20(火) 12:15

沖縄タイムス