ここから本文です

「弁慶伝説」稽古に熱気

紀伊民報 9月20日(火)17時1分配信

 和歌山県田辺市東陽の闘鶏神社で30日午後6時半から上演される演劇「弁慶伝説」に向けて、出演者らが稽古に励んでいる。

 弁慶まつりの目玉イベントの一つ。弁慶の出生から源義経との出会い、壇ノ浦合戦への出陣までを描く。

 稽古は8月17日から始まり、週3回闘鶏神社で取り組んでいる。演出を担当する丸山雅之さん(41)の指導の下、出演者は各場面を一つ一つ演じながら、セリフや声の出し方、舞台上での動きなどを確認した。

 丸山さんは「演じる人も見る人も、楽しくなるような演出を心掛けている。見た人が自分も舞台に立ってみたいと、演劇に興味を持ってくれたらうれしい」と話している。

 このほどあった稽古には、田辺市文里2丁目の神島高校写真部員も訪れた。地域の魅力を写真で発信する「インターネット写真展」に向けて稽古の様子を撮影した。2年生の池永彩乃さんは「弁慶まつりや演劇を見に来ない人でも、写真なら一目で伝えることができる。皆さんの個性や楽しそうな感じが引き出せたらと思う」と話した。

最終更新:9月20日(火)17時1分

紀伊民報