ここから本文です

軽快なスイング響く 金沢ジャズストリート閉幕

北國新聞社 9/20(火) 2:54配信

 金沢ジャズストリート2016(同実行委員会主催、本社など共催)は最終日の19日、金沢市中心部の4会場で石川県内外の学生、社会人バンドが熱演し、軽快な音色で「音楽の祭典」を締めくくった。

 無料で演奏を楽しめる「まちかど・ジャズライブ」はいしかわ四高記念公園、香林坊アトリオ広場、片町きらら広場、県教育会館で行われた。片町きらら広場では「遠藤定トリオ」「川上弦太バンド」など7バンドが出演し、買い物客が見入った。

 飲食ブース「ジャズ・マルシェ」を設けたメーン会場のいしかわ四高記念公園では、鶴来高ジャズバンド部「ニュークレインオーケストラ」などが力強い演奏を披露した。最後は「石川ジャズオーケストラ・ピラミッド」が熱のこもったサウンドを届け、フィナーレを飾った。

 県教育会館では楽器の無料体験会が開かれた。

北國新聞社

最終更新:9/20(火) 2:54

北國新聞社