ここから本文です

香川、開幕節以来の先発か ゲッツェと並んでトップ下起用と公式HPが予想

SOCCER KING 9月20日(火)16時14分配信

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、20日に行われるブンデスリーガ第4節でヴォルフスブルクと対戦する。同試合を前に、クラブ公式HPが予想先発メンバーを掲載した。

 17日に行われたリーグ第3節のダルムシュタット戦で途中出場を果たした香川。しかし、チームが6ゴールを奪った一方で、香川は得点を奪うことができなかった。

 それでも同サイトは、香川が敵地でのヴォルフスブルク戦に先発出場すると予想。「4-1-4-1」のフォーメーションにおいて、ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェと並びトップ下に入ると見込まれている。香川がスタメン出場となれば、先月27日に開催された日本代表FW武藤嘉紀所属のマインツ戦以来となる。

 対戦相手のヴォルフスブルクはここまでのリーグ戦で1勝2分け。順位はドルトムントの5位に対して8位となっている。しかし、強固な守備を誇っており、未だに失点を許していない。香川ら攻撃陣がヴォルフスブルクの牙城を崩せるのか注目の集まる一戦だ。

 公式HPによるドルトムントの予想先発メンバー

▼GK
ロマン・ビュルキ

▼DF
ウカシュ・ピシュチェク
ソクラティス・パパスタソプーロス
マルク・バルトラ
ラファエル・ゲレイロ

▼MF
ユリアン・ヴァイグル
ゴンサロ・カストロ
ウスマン・デンベレ
香川真司
マリオ・ゲッツェ

▼FW
ピエール・エメリク・オーバメヤン

SOCCER KING

最終更新:9月20日(火)16時14分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報