ここから本文です

トッテナムに痛手…ケインが足首の靭帯損傷で2か月離脱へ

ゲキサカ 9月20日(火)9時40分配信

 トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン(23)が最大2か月離脱する可能性が浮上した。英『デイリー・エクスプレス』が伝えている。

 ケインは、18日に行われたプレミアリーグ第5節サンダーランド戦に先発出場し、前半14分に先制ゴールをマーク。チームはこの1点を守り切って勝利したが、ケインは終了間際に相手選手にスライディングを受けて足首を負傷し、担架で運ばれてピッチを後にした。

 検査の結果、骨折はしていなかったようだが、足首の靭帯を損傷していたことが明らかになったとのこと。早くても10月末の復帰、最大2か月の離脱となるようだ。ここまで開幕5試合負けなし(3勝2分)のトッテナム。2試合連続でゴールを記録し、調子を上げてきていた昨季プレミア得点王のケインの離脱は大きな痛手となりそうだ。

最終更新:9月20日(火)9時40分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報