ここから本文です

サビオラがアシスタントコーチに…アンドラで指導者キャリアをスタート

ゲキサカ 9月20日(火)13時24分配信

 元アルゼンチン代表FWハビエル・サビオラ(34)が指導者としてのキャリアをスタートさせた。スペイン『マルカ』が報じている。

 バルセロナやレアル・マドリー、モナコなど欧州各国でプレーしてきたサビオラは、15年8月にリバープレートに復帰するも今年1月に退団。その後は無所属の状態が続いていた。

 サビオラは知人を介して、アンドラのオルディノというクラブと契約をかわしたとのこと。アシスタントコーチとして、すでに18日に行われたルシタノス戦でベンチに座っている。だが、現役続行の意向もあるようで、トップチームの選手も兼ねているようだ。

最終更新:9月20日(火)13時24分

ゲキサカ