ここから本文です

チェルシー戦メンバー外のフィルミーノ、クロップ監督はEFL杯での起用を明言

ゲキサカ 9月20日(火)14時42分配信

 16日のチェルシー戦(2-1)でベンチ外となっていたリバプールのブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが、20日のEFL杯(イングランドリーグ杯)3回戦のダービー・カウンティ(2部相当)戦で復帰する見込みのようだ。ユルゲン・クロップ監督が記者会見で語った内容をクラブ公式サイトが伝えている。

 リバプールは16日に敵地で行われたプレミアリーグ第5節のチェルシー戦で2-1の勝利。第4節のレスター・シティ戦(4-1)で2得点の活躍を見せていたフィルミーノだが、チェルシー戦はベンチ外となっていた。クロップ監督によると、メディカルスタッフからはプレー可能と言われていたが、リスクを取らずに休養させることを決断したようだ。

「(チェルシー戦で勝ち点3を得たことで)私の判断が上手くいって満足しているよ。メディカルスタッフからは、あと3日で完璧な状態になると聞いていた。その3日が経過し、今日で4日目だ。彼はメンバーに入るだろう」

 リバプールは8月23日に敵地で行われたEFL杯2回戦バートン・アルビオン(2部相当)ではフィルミーノの1ゴールもあり、5-0で快勝。3回戦は再び敵地でダービー(2部相当)と対戦する。

最終更新:9月20日(火)17時34分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]