ここから本文です

公式戦3連敗のマンU、フェライニは「士気は下がっているが、立ち上がるべきだ」

ゲキサカ 9月20日(火)16時29分配信

 マンチェスター・ユナイテッドのMFマルアン・フェライニが公式戦3連敗中と厳しいチーム状況に対し、「立ち上がらなければならない」と自らを鼓舞した。クラブ公式サイトが伝えている。

 15日のヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第1節フェイエノールト戦では主力を温存し、0-1で敗れたユナイテッド。中2日で迎えた18日のプレミアリーグ第5節ワトフォード戦でも1-3の敗戦を喫し、10日の“マンチェスター・ダービー”(1-2)から含めて公式戦3連敗となってしまった。

 フェライニは8日間で3戦連続の黒星を喫したことで「たしかに士気は下がっている」と、ロッカールームの雰囲気に影響が出ていることを認めながらも、「でも僕たちは一人前の男だ。立ち上がって自分たちの真価を発揮しなくてはならない。敗戦を味わうのは厳しいが、水曜の試合に向けてしっかり準備することが重要だ」と前を向いた。

 ユナイテッドは21日に行われるEFL杯(イングランドリーグ杯)3回戦のノーサンプトン・タウン(3部相当)戦で、公式戦4試合ぶりの勝利を目指す。

最終更新:9月20日(火)17時35分

ゲキサカ