ここから本文です

八戸、沼津、奈良クラブにJ3ライセンス交付!東京武蔵野シティは不交付

ゲキサカ 9月20日(火)17時29分配信

 Jリーグは20日、J3入会を希望するクラブのライセンス判定結果を発表した。ヴァンラーレ八戸FC、アスルクラロ沼津、奈良クラブの申請が承認された。沼津と奈良クラブは昨年も承認されていたが、八戸は初となる。

 今後は11月の理事会でJリーグ入会の承認を受け、さらにJFLで4位以内かつ百年構想クラブのうち上位2クラブに入れば、J3参加が認められる。

 一方で東京武蔵野シティFCの承認は見送られた。不交付となったのはホームスタジアムの武蔵野陸上競技場がJ3ライセンス基準を満たさなかったためで、ウォームアップエリアなどの諸室が揃っていないことが主たる理由だという。

最終更新:9月20日(火)17時29分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合