ここから本文です

U-19代表候補合宿に参加するメンバー発表 川崎F三好、磐田FW小川ら選出

ゲキサカ 9月20日(火)17時34分配信

 日本サッカー協会(JFA)は20日、U-19日本代表候補トレーニングキャンプに参加するメンバーを発表した。トレーニングキャンプは今月25、26日に東京で行われ、26日には日本体育大との練習試合を予定している。

 10月にU-20W杯の出場権が懸かった「AFC U-19選手権バーレーン2016」に臨む同代表。今回のメンバーは、25日にJリーグが開催されることもあり、DF冨安健洋(福岡)やDF中山雄太(柏)らの招集を見送った。その一方で、フランス・UAE遠征は怪我のため不参加だったMF坂井大将(大分)や、同遠征で2ゴールと活躍した三好康児(川崎F)、FW小川航基(磐田)らが招集されている。

 以下、メンバーおよびスタッフ

■スタッフ
▽監督
内山篤

▽コーチ
木村康彦

▽GKコーチ
佐藤洋平

■選手
▽GK
小島亨介(早稲田大)
大迫敬介(広島ユース)

▽DF
板倉滉(川崎F)
町田浩樹(鹿島)
藤谷壮(神戸)
小島雅也(仙台)
大南拓磨(磐田)
古賀太陽(柏U-18)

▽MF
久保田和音(鹿島)
坂井大将(大分)
鈴木徳真(筑波大)
三好康児(川崎F)
長沼洋一(広島)
遠藤渓太(横浜FM)
原輝綺(市立船橋高)
渡辺皓太(東京Vユース)

▽FW
垣田裕暉(鹿島)
小川航基(磐田)
中村駿太(柏U-18)

最終更新:9月20日(火)19時24分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。