ここから本文です

「クレイジーだね」アザール、試合映像を見直してコンテ監督の熱血ぶりに驚く

ゲキサカ 9月20日(火)18時36分配信

 チェルシーのMFエデン・アザールが今季就任したアントニオ・コンテ監督について語った。『チェルシーTV』でコメントした内容を英『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 コンテ監督が指揮を執る新生チェルシーは、プレミアリーグで開幕3連勝と好スタートに成功。直近の2試合は未勝利(1分1敗)だが、現在首位と勝ち点5差の5位につけている。

 ここまでプレミア全5試合に出場して2得点を記録しているアザールは、コンテ監督が選手とのコミュニケーションを大事にする指揮官だと話す。

「コンテはトップに立つ男だ。選手たちと多くの会話を持とうと努力してくれる。だから僕らも彼のもとでプレーできて嬉しいんだ」

「彼には仕事に対する情熱がある。彼はベンチで持てる力を全てを出す。だから僕らもピッチ上で持てる力を全てを出したいね」

 コンテ監督の持つ指導スタイルに引き込まれ始めているアザール。ただ、気になった点もあるという。「試合中は僕も集中しているから分からないけど、終わった後に映像をチェックしていて、試合に向かう彼の姿を目にすることがある。ベンチにいる時の彼は少しばかりクレイジーだね」。試合が終わって冷静に映像を見返した時、改めてコンテ監督の熱血ぶりに驚いてしまうようだ。

最終更新:9月20日(火)18時40分

ゲキサカ