ここから本文です

「私を超えないでくれ」マケレレ氏が同胞カンテに唯一の注文?

ゲキサカ 9/20(火) 20:57配信

 元フランス代表のクロード・マケレレ氏が自身の“2世”とも言われるチェルシーMFエンゴロ・カンテについて語った。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトが伝えている。

 マケレレ氏は現役時代、常人離れしたスタミナと驚異的なボール奪取力を生かし、中盤の守備職人として活躍。2000年から2003年まで在籍したレアル・マドリーでは、銀河系軍団と呼ばれる豪華なアタッカー陣を陰で支えた。

 一方のカンテも運動量や守備力に優れ、ほぼ無名だったレスター・シティ1年目の2015-16シーズンに、チームの奇跡的な優勝に大きく貢献。影のMVPと賞賛され、シーズン終了後にチェルシーへ移籍した。また、今夏に行われた母国開催のEURO2016でもフランス代表として準優勝の立役者の1人となっている。

 UEFAのインタビューで「現代で最も“マケレレ役”にふさわしい選手は?」と問われたマケレレ氏は「このポジションはとても難しい。リーダーシップが必要だし、(中盤の)パートナーと息を合わせ、理解し合うことが大切だからね」と前置きした上で、カンテの名前を挙げた。

 ただし、マケレレ氏は「カンテのプレーは気に入っているけど、自分より優れているかどうかは分からないな。彼はあのポジションとサッカーをもっと理解する必要がある」と戦術面の課題を指摘。そして「若手で気に入っているのは彼だけど、私よりすごい選手になってほしくはないね」と期待を込めつつ冗談交じりに語った。

最終更新:9/20(火) 21:07

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。