ここから本文です

「ながらスマホ運転」やめるとコーヒーが飲める--KDDI、トヨタ、コメダが交通安全アプリ開発

CNET Japan 9月20日(火)17時1分配信

 KDDIとトヨタ自動車、コメダは9月20日、スマートフォンアプリ「Driving BARISTA」を活用し、愛知県での「ながらスマホ運転」による事故の低減を目指す取り組みを開始した。

 Driving BARISTAは、愛知県内で利用できる「ながらスマホ運転」防止を目的としたアプリ。運転中にスマホ画面を伏せた状態の走行距離を計測し、走行した距離が100km分蓄積されると、「珈琲所コメダ珈琲店」にてブレンドコーヒーまたは、アイスコーヒーと交換できるクーポンが入手できる。

 今回、2016年秋の交通安全週間 (9月21日から9月30日まで) に合わせ、KDDI、トヨタ自動車、コメダが共同でプロジェクトを開始。誰でも参加しやすい形の運転事故低減につながる啓発活動に取り組むことで、愛知県内の交通安全を推進する。

 走行距離蓄積期間は、2016年9月20日から2016年10月6日まで。コーヒー引換期間は、2016年9月20日から2016年10月31日まで。なお、自動車メーカー、通信、飲食が連携してアプリを活用した交通安全の取組みを実施するのは、日本国内初の試みだという。

最終更新:9月20日(火)17時1分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]