ここから本文です

米音楽売上高、上期に8%増加-スポティファイやアップルがけん引

Bloomberg 9月20日(火)14時36分配信

約20年にわたり著作権侵害や価格下落で落ち込んでいた米音楽業界は、脆弱(ぜいじゃく)ながらも回復を見せている。スポティファイやアップル・ミュージックなど有料ストリーミング配信サービスの成長が寄与した。

ブルームバーグ・ニュースが入手した全米レコード協会(RIAA)の年央リポートのドラフトによると、1ー6月(上期)の音楽売上高は8.1%増の34億ドル(約3470億円)。これは米音楽業界が2年連続の拡大に向かっていることを意味する。2年連続の成長は1998ー99年以来となる。

ストリーミング配信が売り上げをけん引した。1ー6月のストリーミング配信による米音楽売上高は57%増の16億ドルと、業界全体の売り上げの半分近くを占め、アルバムやシングルの購入減を補った。RIAAのデータによると、サブスクリプション(定期利用契約)は合計10億1000万ドルに上った。

RIAAにコメントを求めたが、これまでのところ返答がない。

原題:Spotify, Apple Drive U.S. Music Industry’s 8% First-Half Growth(抜粋)

Lucas Shaw

最終更新:9月20日(火)14時36分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]