ここから本文です

1000万ドルをめぐるプレーオフ最終戦 松山英樹が3年連続の出場

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月21日(水)8時2分配信

シーズンを通して争われてきたポイントレースは、いよいよ最終章を迎える。米国男子ツアーのプレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権byコカ・コーラ」は22日から4日間にわたり、ジョージア州アトランタのイーストレイクGCで開催される。年間王者には、その栄誉とともに今年も1000万ドル(約10億円)のビッグボーナスが用意された。

いよいよ最終戦!PGAツアーフォトギャラリー

出場者は、2週間前のプレーオフ第3戦を終えた時点のフェデックスポイントランク上位30人。第3戦までの積算ポイントは一旦リセットされ、1位/2000、2位/1800、3位/1600…30位/168と、順位に応じたポイントが再配分される。

ランク1位のダスティン・ジョンソンからパトリック・リード、アダム・スコット(オーストラリア)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ポール・ケーシー(イングランド)までの上位5人は、優勝すれば自動的に年間王者が確定する。下位の選手ほどその条件は厳しくなるが、30人全員に年間王者への可能性は残されている。

3年連続の最終戦進出となる松山英樹のポジションは、17位。松山が1000万ドルを手にするには優勝が必須で、以下の条件が加わる。

・ランク1位(ダスティン・ジョンソン)が3人までの10位タイか、それ以下
・ランク2位(パトリック・リード)が3人までの4位タイか、それ以下
・ランク3位(アダム・スコット)が3人までの3位タイか、それ以下
・ランク4位(ジェイソン・デイ)が3位以下
・ランク5位(ポール・ケーシー)が2位タイ以下
・ランク6位(ロリー・マキロイ)が2位タイ以下

【出場全30選手】
ダスティン・ジョンソン、パトリック・リード、アダム・スコット、ジェイソン・デイ、ポール・ケーシー、ロリー・マキロイ、ジョーダン・スピース、ラッセル・ノックス、エミリアーノ・グリージョ、ジミー・ウォーカー、ブラント・スネデカー、ジャスティン・トーマス、フィル・ミケルソン、ライアン・ムーア、ケビン・チャッペル、マット・クーチャー、松山英樹、キム・シウー、ケビン・キスナー、ゲーリー・ウッドランド、ロベルト・カストロ、ケビン・ナ、ウィリアム・マクガート、バッバ・ワトソン、ショーン・オヘアー、ダニエル・バーガー、ジェイソン・ダフナー、J.B.ホームズ、ジョナサン・ベガス、シャール・シュワルツェル

最終更新:9月26日(月)12時28分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)