ここから本文です

「停戦終わっていない」=シリア内戦、合意順守に努力―米国務長官

時事通信 9月21日(水)0時13分配信

 【ニューヨーク時事】ケリー米国務長官は20日、ニューヨークで開かれたシリア支援国会合後、記者団に「(シリア内戦の)停戦は終わっていない」と述べた。

 AFP通信が伝えた。

 アサド政権側と反体制派の停戦は12日に発効したが、アサド政権は19日、「戦闘停止を終了する」と宣言。北部アレッポなどで戦闘が再開しており、停戦は崩壊状態にある。ケリー長官は停戦合意の順守に向けて努力を続ける考えだ。

 支援国会合は、ケリー長官とロシアのラブロフ外相が主催した。ケリー長官は週内にも再び会合を行う予定だと述べた。 

最終更新:9月21日(水)0時14分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。