ここから本文です

A・ジョリー、B・ピットとの離婚申請 子ども6人の親権希望

AFP=時事 9月21日(水)2時46分配信

【AFP=時事】米女優のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie、41)が、夫で俳優のブラッド・ピット(Brad Pitt、52)との離婚を申請し、子ども6人の親権を求めていることが明らかになった。米芸能情報サイトTMZが20日、報じた。

【写真特集】アンジーら美人セレブのビフォーアフター

 TMZによると、ジョリーは19日、「和解不可能な不和」を理由に離婚を申請。別居日は今月15日とされている。

「ブランジェリーナ」として親しまれてきたハリウッドの大物カップルである2人は、2004年に交際を開始。2012年に婚約し、2014年8月にフランスで挙式した。

 TMZによれば、ジョリー側は離婚後の生活費を要求していないものの、養子3人を含む子ども6人全員の親権を希望し、ピットには面会権のみ与えられるよう求めている。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:9月21日(水)7時10分

AFP=時事