ここから本文です

フェラーリ反論、ボスがタバコのポイ捨てで罰金・6時間拘留

TopNews 9月21日(水)19時34分配信

フェラーリが「マウリツィオ・アリバベーネに関するシンガポールでの噂」について短いコメントで反論した。

●【フェラーリ】4位のライコネンにイタリアメディアが高評価

スペインの日刊紙『Marca(マルカ)』や『ABC』の報道を海外のF1サイトが紹介した記事によると、マウリツィオ・アリバベーネは「タバコの吸い殻をポイ捨てしたことで6時間の拘留され、1,000シンガポールドルの罰金を科せられた」という。

9月20日火曜日、シンガポール当局はフェラーリF1代表のマウリツィオ・アリバベーネがF1シンガポールGP中にタバコの吸い殻をポイ捨てしたことで罰金を科した、という報道に対して反論した。

フェラーリは、『Channel NewsAsia(チャンネル・ニュースアジア)』がシンガポールの環境庁(NEA)に問い合わせたところ、街を汚すような罰金を科す事件は起こっていないと語った、という記事を紹介する形で噂を否定した。

クリーンな街としても有名なシンガポールは、タバコなどのポイ捨てやガムの持ち込み、電車内での飲食などをすると罰金を科すことで有名だ。

最終更新:9月22日(木)8時59分

TopNews