ここから本文です

荒井舞が自己ベストで首位タイ発進/国内女子ステップ初日

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月21日(水)10時18分配信

2016年国内女子ツアー下部ステップアップツアー「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」が20日、広島県廿日市市の芸南カントリークラブで開幕。台風接近の影響で、1時間のスタート遅れで行われた大会初日、荒井舞、岡崎綾子、松森杏佳の3人が3アンダー首位に並んでスタートした。

【画像】姉そっくり?同じく首位の松森杏佳

荒井は強風の中、自己ベストの「69」をマークする首位発進。2番ではピンそば1mにつけてバーディを先行させると、9番では6mを沈めてスコアを伸ばした。ティショットが乱れはじめた後半は3バーディ、2ボギーと粘ってホールアウトした。「あしたも攻めるホールと守るホールを決めて、チャンスが来たら狙っていきたい」と、初優勝を狙って行く。

首位と1打差、2アンダー4位には、西智子、鎌田ヒロミ、谷河枝里子の3人。1アンダー7位には佐藤靖子、久保宣子、小橋絵利子ほか9人が続き、首位と2打差以内に15人がひしめく混戦となった。

最終更新:9月21日(水)10時18分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。