ここから本文です

【中国】宝山鋼鉄、武漢鋼鉄を吸収合併へ

NNA 9/21(水) 8:30配信

 中国鉄鋼大手の宝山鋼鉄(上海市宝山区)と武漢鋼鉄(湖北省武漢市)は20日、宝山鋼鉄が武漢鋼鉄を吸収合併することを明らかにした。
 両社は今年6月、それぞれの親会社である宝鋼集団(上海市浦東新区)と武漢鋼鉄(集団)(武漢市)が再編に向けた交渉を進めていると発表。宝山鋼鉄と武漢鋼鉄の20日の発表によると、再編計画はなお関係者が調整を続けており、最終決定ではないとした。
 世界鉄鋼協会によると、2015年の粗鋼生産量は宝鋼集団が3,493万8,000トン、武漢鋼鉄(集団)が2,577万6,000トンだった。合計すると6,071万4,000トンに上り、両集団の統合が実現すれば、世界最大手のアルセロール・ミタル(9,713万6,000トン)に次ぐ規模となる。
 鉄鋼の過剰生産を抑制するため、中国政府は業界内で企業再編を進める方針を示していた。

最終更新:9/21(水) 8:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。