ここから本文です

ウィリアムズ、マッサの後任決定の報道

TopNews 9月21日(水)22時20分配信

ウィリアムズは、フェリペ・マッサが今シーズンでの引退を決めたことを受けて、バルテリ・ボッタスのチームメートを検討しているが、ウィリアムズの開発ドライバー、カナダ人のランス・ストロール(17歳)が2017年にデビューする契約を締結したようだ。

●17歳のストロールにウィリアムズでF1初テストのチャンス

フィンランドの『Turun Sanomat(トゥルン・サノマット)』紙は、ストロールがバルテリ・ボッタスのチームメートになる可能性が「高い」と付け加えている。

現在ヨーロッパF3を大きくリードしているストロールは、ファッション業界の大富豪ローレンス・ストロールの息子として知られているが、ウィリアムズにもたらした金額は、約3,500万ドル(約35億円)規模になるようだ。

最終更新:9月22日(木)8時53分

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。