ここから本文です

〔ロンドン株式〕続伸(20日)

時事通信 9月21日(水)2時0分配信

 【ロンドン時事】20日のロンドン株式市場の株価は、日米の金融政策発表を控えた薄商いの中を続伸し、FT100種平均株価指数は前日比17.24ポイント(0.25%)高の6830.79で終了した。指数採用銘柄の約6割が値上がりした。
 この日の株価はジリ高の展開。FT指数は午後3時すぎに取引時間中の高値を付けたが、引けにかけて急速に上げ幅を削った。
 英CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「米連邦公開市場委員会(FOMC)から次ぎの手掛かりを得られるまで市場は様子見で、特筆する動きはなかった」と評した。
 個別銘柄では、高級衣料バーバリーが3.61%高。製薬会社シャイアーは2.55%高、化学大手ジョンソン・マッセイは1.93%高、決済サービス会社ワールドペイ・グループは1.85%高、英生保大手スタンダード・ライフは1.66%高と買われた。
 このほか、民放大手ITVは1.49%高、賭け屋大手パディー・パワー・ベットフェアーは1.48%高、英商業用不動産大手ランド・セキュリティーズは1.47%高、英自動車保険大手アドミラル・グループは1.41%高、旅行代理店大手トゥイは1.22%高。
 一方、欧州航空大手インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)は3.56%安、衣類小売ネクストは2.84%安、英格安航空大手イージージェットは2.71%安、英ホームセンター大手キングフィッシャーは2.10%安、建機レンタルのアシュテッド・グループは1.78%安、産銅大手アントファガスタは1.59%安、パーソンズは1.37%安と振るわなかった。

最終更新:9月21日(水)2時27分

時事通信