ここから本文です

Kan Sano、七尾旅人を迎えた新作7inch「C’est la vie」を発表

CDジャーナル 9月21日(水)18時21分配信

Kan Sano、七尾旅人を迎えた新作7inch「C’est la vie」を発表

Kan Sano、七尾旅人を迎えた新作7inch「C’est la vie」を発表

 プロデューサー / サポート・ミュージシャンとして、RHYMESTER、Seiho、藤原さくらなど多くのアーティストを支えるキーボーディスト、Kan Sano。ソロ名義での新作、七尾旅人をゲストに迎えた限定生産7inch「C'est la vie feat. 七尾旅人」(1,389円 + 税)を10月30日(日)にリリース。七尾の歌声がメロウネスを誘うタイトル曲ほか、Sano自身がヴォーカルをとるエレクトロなダンス・ナンバー「Magic!」を収録。

 現在は、藤原さくらのワンマン・ツアー〈「good morning」~second verse~〉に参加し、イベント出演が続くKan Sano。9月22日(木)には、東京・渋谷 WWW Xで行なわれるD.A.N.のレギュラー・パーティ〈Timeless〉に“Seiho with Kan Sano”で登場します。また10月8日(土)には、今年7月に熊谷和徳(タップ)、井上 純(ライヴ・ペイント)と共に出演したフランス〈Worldwide Festival〉の凱旋公演を東京・恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場・特設ステージで無料開催。当日はソロ・ライヴも披露する予定です。

最終更新:9月21日(水)18時21分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。