ここから本文です

北朝鮮は核開発放棄を=一般討論演説始まる―国連総長

時事通信 9月21日(水)0時46分配信

 【ニューヨーク時事】国連総会で20日、首脳らが内外課題について自国の考えを表明する一般討論演説が始まった。

 潘基文事務総長は冒頭、北朝鮮による5回目の核実験について「地域と国際の安全を再び脅かした」と述べ、同国指導部に核・ミサイル開発をやめるよう改めて訴えた。

 潘事務総長は年末に退任予定で、一般討論演説での最後のスピーチとなった。潘氏は、議論が開始されてから四半世紀がたとうとしている安保理改革に関し、加盟国がいまだ合意できていないことに言及。「(安保理の)効率性と正当性を継続的な危険にさらしている」と批判した。

 潘氏はさらに、安保理や総会などで広範な支持を得た提案が「時としてただ1国の反対によって阻止されている」と指摘。人道危機対応をはじめ緊急性の高い安保理決議案に対する常任理事国の拒否権行使などを強く批判した。 

最終更新:9月21日(水)0時49分

時事通信