ここから本文です

アンジーの離婚申請、ブラピの薬物使用と情緒問題が理由か

AFP=時事 9月21日(水)7時28分配信

【AFP=時事】米女優のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie、41)が、夫で俳優のブラッド・ピット(Brad Pitt、52)との離婚を申請した理由が、ピットの飲酒やマリフアナ(乾燥大麻)使用、情緒不安定さにあったとの疑惑が浮上した。

【写真特集】アンジーら美人セレブのビフォーアフター

 この疑惑は、米芸能情報サイトTMZが関係筋の話として報じたもので、その真偽は確認されていない。

 TMZによれば、ジョリーは離婚後の生活費を要求していないものの、養子3人を含む子ども6人全員の親権を希望し、ピットには面会権のみ与えられるよう求めている。

 米ニューヨークの法律事務所「カソウィッツ・ベンソン・トレス&フリードマン(Kasowitz, Benson, Torres and Friedman)」のケリー・フローリー(Kelly Frawley)氏はAFPの取材に対し、「もし薬物使用や怒りのコントロールといった疑惑があるのであれば、ピットは監督者付きの育児を強いられる可能性がある」と語っている。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:9月21日(水)12時43分

AFP=時事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。