ここから本文です

錦織に白井、マツコ…一番人気はどれ? 京都・南丹でコンクール

京都新聞 9月21日(水)9時0分配信

 京都府南丹市八木町氷所の農道で、通りがかりの人がお気に入りのかかしを審査する「かかしコンクール」が開かれている。力作21点が並んだ。
 住民でつくる氷所地域資源保全委員会が主催した。農業が盛んな地域で、子供会や婦人会、農事組合などの関係者がそれぞれ地域のことを語り合いながら、かかしを作った。
 リオデジャネイロ五輪で活躍したテニスの錦織圭選手や体操の白井健三選手らスポーツ選手、マツコ・デラックスさんら芸能人をイメージしたかかしが登場した。アニメのキャラクターや本物の草刈り機を持つ「男前組合長」など、面白さを重視した作品ばかりで、人々の目を楽しませている。
 会場には投票用紙と投票箱が置かれ、誰でも自由に好きなかかしに投票できる。展示は24日まで。25日午後1時半から表彰式を行う。

最終更新:9月21日(水)9時0分

京都新聞