ここから本文です

「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」と「SECCON CTF for GIRLS」がコラボ(SECCON2016、JNSA)

ScanNetSecurity 9月21日(水)8時0分配信

SECCON2016実行委員会と特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は9月20日、「SECCON2016」の特別コラボ大会として「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT × SECCON CTF for GIRLS」(攻殻CTF)を10月15日に東京で初開催すると発表した。同日より参加者の募集を開始している。

女性限定の攻殻CTFは、2015年には神戸で初開催されており、SF作品「攻殻機動隊」の主人公である「草薙素子」のような高度な技術を持つ女性を近い将来、日本から輩出することを共通の理念としている。当日、CTFの様子は国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が攻殻機動隊をモチーフに開発した、攻殻CTF専用可視化エンジン「AMATERAS零」がリアルタイムに視覚化する。

攻殻CTFは、10月15日13時~18時15分に東京都渋谷区のRed Bull Studios Tokyo Hallにて開催される。参加資格は女性であることで、参加費は無料。定員は40名となっている。

(吉澤 亨史)

最終更新:9月21日(水)8時0分

ScanNetSecurity

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]