ここから本文です

10月1日「酒の国にいがたの日」 新潟・古町で一斉乾杯

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 9/21(水) 13:50配信

 県酒造組合などでつくる新潟清酒達人検定協会は「酒の国にいがたの日」の10月1日、新潟市中央区古町通6のふるまちモールで記念イベントを開く。参加者が一斉に日本酒で乾杯するほか、県内に約90ある酒蔵の日本酒を有料で試飲できる。

 「酒の国にいがたの日」は協会が昨年、制定した。県産日本酒をPRし、ファン拡大を図ろうと、日本酒造組合中央会が定めた「日本酒の日」に合わせて10月1日とした。

 昨年は、制定を記念して一斉乾杯のイベントを新潟日報メディアシップで開いたが予想を上回る来場があったため、ことしはより多くの人が参加できるように会場を屋外にした。

 中央会も記念日に合わせて日本酒での乾杯を呼び掛けており、当日は全国各地で催しが開かれる。

 古町のイベントは午後5~7時。乾杯は午後6時。試飲チケットは7枚つづりで千円(おちょこ付)。当日、千枚限定で販売する。

 問い合わせは県酒造組合内の新潟清酒達人検定協会、025(229)1218。

最終更新:9/21(水) 13:50

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ