ここから本文です

【京まふ2016】「月刊あんさんぶるスタジオ!」公開生放送に山本和臣や大須賀純など各学年「B組」キャストが集結!

インサイド 9月21日(水)11時15分配信

9月18日、京都市で開催された「京都国際マンガ・アニメフェア2016」。通称「京まふ」として知られるこのイベントにて、ニコ生番組「月刊あんさんぶるスタジオ!」の公開生放送が実施されました。

【関連画像】

『あんさんぶるスターズ!』は、Happy Elementsが展開するスマートフォン向けの男性アイドルプロデュースゲームです。現在に200万ダウンロードを突破する話題作で、キャラクターソングやコミカライズなど様々なメディア展開が行われています。

中でも、月に一回レギュラー放送が行われるニコ生番組「月刊あんさんぶるスタジオ!」が話題を呼んでおり、ファンの間では「月スタ」の愛称で親しまれています。MCには「月永レオ」役の浅沼晋太郎さんが迎えられ、ゲスト声優により繰り広げられる様々なコーナーが人気を博しています。

今回、そんな「月スタ」の公開生放送が京まふにて実施されました。ゲストとして招かれたのは「Valkyrie」の影片みか役・大須賀純さん、「紅月」の鬼龍紅郎役・神尾晋一郎さん、「Switch」の春川宙役・山本和臣さんら3名。もちろん、MCとして浅沼さんも登壇し、人気声優4名による夢のステージとなっていました。

無料観覧できるオープンステージということもあって、会場となった京都市勧業館みやこめっせ地下一階は開始前から超満員に。中には朝の8時から待機していたというファンも現れ、これにはキャスト陣も驚きを隠せない様子でした。本来自由に出入りできるはずの隣のエリアまで入場が規制される自体にまで発展したものの、大きな事故などもなくステージは進行。


罰ゲームでの一発芸や、恒例の生アフレココーナーなどを間近で見れるとあって観客席は立ち見席まで始終大歓声に包まれまれていました。

さらに、ステージ中にはゲームを原作とした舞台作品の最新作「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ~Take your marks!~」が2017年1月に上演されることが発表され、会場はまたしても歓喜の渦に。ステージ中だけどスマホを見ていいよ、とキャスト陣からはアプリ先行申し込みを促す一幕も見られました。

毎回恒例となっていた番組延長が今回は「大人の事情」で出来ないということもあって、各コーナーとも慌ただしく進行。魅力が凝縮されたステージとなっていました。

◆公演概要
■公演名:
・「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」~Take your marks!~
■公演日程:
・東京会場 AiiA 2.5 Theater Tokyo(2017年1月5日~1月15日)
・大阪会場 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ(2017年1月25日~1月29日)
■原作:『あんさんぶるスターズ!』
■脚本:赤澤ムック
■演出:宇治川まさなり

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

最終更新:9月21日(水)11時15分

インサイド