ここから本文です

カンボジア、詐欺容疑の台湾人をまた中国大陸に引き渡し=外交部が不満

中央社フォーカス台湾 9/21(水) 13:22配信

(台北 21日 中央社)外交部は20日、カンボジアで詐欺容疑で逮捕された台湾人13人が中国大陸に引き渡されたとして不満を表明した。

外交部によると、台湾人はほかの容疑者51人とともに8月30日に逮捕されたという。外交部では駐ホーチミン市台北経済文化弁事処(ベトナム、領事館に相当)の梁光中処長を通じてカンボジアに対し重大な関心を寄せていることを伝える方針。

今年に入り、国外で詐欺の疑いにより逮捕された台湾人容疑者が中国大陸に引き渡される事態が相次いで発生。カンボジアは今年6月にも現地警察に逮捕された台湾人25人を中国大陸に引き渡している。

(唐佩君/編集:齊藤啓介)

最終更新:9/21(水) 13:22

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]