ここから本文です

エクセルソフト、開発ツールの最新版「インテル System Studio 2017」

BCN 9月21日(水)16時12分配信

 エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、インテルコーポレーションが提供するソフトウェア開発ツールスイートの最新バージョンとして「インテル System Studio 2017」を9月21日に発売した。

 「インテル System Studio」は、システム/組み込み開発者に対応したツールで、インテルアーキテクチャ・ベースのプラットフォーム向けアプリケーション開発を支援する。新バージョンでは、パフォーマンスをさらに向上した最新のインテルC/C++コンパイラとライブラリや、最新インテルプロセッサ向けのチューニングツールなど、より使いやすくなったワークフローを提供する。

 主な新機能としては、最新インテルプラットフォームをサポートし、インテルアーキテクチャ向けのチューニング機能を改善。また、グラフィックス・エンジン・オフロードのサポートを拡張したほか、分析機能の改善によりコードのパフォーマンスを効率化した。

 税別価格は、「インテル System Studio 2017 Composer Edition for Windows/for Linux」が各11万7000円、「インテル System Studio 2017 Professional Edition for Windows/for Linux」が各27万7000円、「インテル System Studio 2017 Ultimate Edition for Windows/for Linux」が各40万3000円。

最終更新:9月21日(水)16時12分

BCN