ここから本文です

英経済、大方の予想ほど減速せず─中銀金融政策委員=FT

ロイター 9月21日(水)4時42分配信

[ロンドン 20日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)金融政策委員会のマイケル・サンダース委員は、英経済は大半のエコノミストが予想しているほど減速しない公算が大きいとの見解を示した。同時に、失業率が悪化すれば、利下げを検討すると語った。

英紙ファイナンシャル・タイムズ(FT)が20日、サンダース委員のインタビュー記事とビデオクリップを掲載した。米シティから英中銀に移籍後、公の場での発言は初めてとなる。前週初めて臨んだ金融政策決定会合では政策金利の据え置きを支持した。

同委員は「英経済が今後1、2年という短期間に減速することを想定しているが、大方の予想ほどは減速しないだろう」とし、「緩和的な金融状況に加え、サプライサイドの柔軟性といった英経済の基調的な強みが追い風となるためだ」と語った。

また、「現時点で英労働市場には依然スラック(緩み)が残っていると考えている。精彩を欠く賃金の上昇ペースからも見て取れるだろう」と語った。そのうえで「失業率が上昇し、緩みが拡大するようであれば、利下げに向けた論拠となり得る」との認識を示した。

最終更新:9月21日(水)4時42分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]