ここから本文です

カタール航空、ドーハ=シドニー線にA380を投入

レスポンス 9/21(水) 9:00配信

カタール航空は9月18日、ドーハとシドニーを結ぶ航空需要の高まりを受け、ドーハ=シドニー線の機材をボーイング「777-300」型機からエアバス「A380」型機に変更したと発表した。

カタール航空は初めてオーストラリア路線にA380型機を投入した。シドニー線を3月1日に開設してからわずか6カ月での機材変更で、1日当たりの輸送力は44%増えた。A380型機の座席数はファーストクラス8席、ビジネスクラス48席、エコノミークラス461席の計517席。

フライトスケジュールは次の通り。908便はドーハを21時40分に出発し、シドニーに翌日19時35分に到着。所要時間は13時間55分。909便はシドニーを22時25分に出発し、ドーハに翌日5時5分に到着。所要時間は14時間40分。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:9/21(水) 9:00

レスポンス