ここから本文です

「社長の輩出率」が高い都道府県ランキング 1位は四国のアノ県

ZUU online 9/21(水) 6:10配信

東京商工リサーチの2015年「全国社長出身地」調査よると、都道府県別の社長「輩出率」で徳島県が2年連続でトップになったという。この調査は東京商工リサーチの企業データベース280万社をもとに、2015年12月時点の代表者データを集計したもので、今回は2010年の開始から6回目にあたる。

「輩出率」というのは、社長数そのものは人口数に比例しやすいため、出身地別の社長数を総務省による2014年10月1日現在の「人口推計」で除したものだ。

社長の輩出率で2年連続のトップとなったのは、徳島県だった。トップ10は以下の通りだが、ベスト5となった各県は前年と同じ顔ぶれだ。なお、参考のために前年の順位、今回と前年の輩出率、推計人口数を合わせて掲げておく。

■「社長の輩出率」が高い都道府県ランキング

1位 (前年1位)徳島県 1.371%(前年1.284%) 人口 76万4千人
2位 (2位)  山形県  1.331%(1.284%) 113万1千人
3位 (3位)  香川県  1.256%(1.199%)  98万1千人
4位 (4位)  秋田県  1.190%(1.097%) 103万7千人
5位 (5位)  愛媛県  1.090%(1.023%) 139万5千人
6位 (10位)  福井県  1.049%(0.942%)  79万人
7位 (6位)  大分県  1.039%(1.002%) 117万1千人
8位 (7位)  山梨県  1.032%(0.994%)  84万1千人
9位 (9位)  島根県  1.028%(0.960%)  69万7千人
10位 (8位)   広島県  1.021%(0.967%) 283万3千人

■人口減少の続く徳島県

徳島の県民性は堅実で実利を尊び、お金をコツコツ貯める気風が強いとされている。この質素・倹約のストレス発散が「阿波踊り」だとの説もあるほどだ。他方、徳島県の人口は17年連続で減少をたどっており、出生が死亡数を下回る「自然減」が続いている。

また、大阪などの関西圏にも近く、住民の転出が転入を上回る状況から脱せないのが現状だ。社長の「輩出率」がトップであることにも、こうした人口動向が関わっている可能性もあって、手放しでは喜べない面もある。

■「金融リテラシー」の高い徳島県

ただ、徳島県の「金融リテラシー」が高いことは注目に値する。金融広報中央委員会が2016年2月29日から3月17日にかけて、全国の18歳から79歳の個人2万5000人を対象に行った調査は、家計管理や生活設計に関する5つのクイズに正解した人の割合から、各都道府県の「金融リテラシー」を採点している。

例えば生活設計についての質問は、「一般に『人生の3大費用』といえば、何を指すでしょうか」といった、きわめて親しみやすいもので、「 一生涯の生活費、子の教育費、医療費」、「子の教育費、住宅購入費、老後の生活費」、「住宅購入費、医療費、親の介護費」、「わからない」の中から回答を選ぶ設定になっている。

正解は、「住宅費用」、「教育費用」、「老後費用」が「人生の3大費用」と言われていることを知っていた人ということになるのだが、全5問の正答率は全国平均の52.2%に対して徳島県は55.3%で、これは長野県に次いで堂々の第2位だった。

■徳島県出身の実業家

実業界には徳島県出身の人物も多い。1982年に亡くなった原安三郎氏は、日本化薬 <4272> の会長や現セコム損害保険 <1271> である東洋火災海上保険の初代会長、政府税制調査会会長などを歴任し、日本財界の重鎮として活躍した。また、現大塚HD <4578> の大塚製薬創業者は、1970年に亡くなった大塚武三郎氏だった。

もちろんのこと、現役の実業家も少なくない。三和HD <5929> の主力事業会社である三和シヤッター工業の代表取締役執行役員社長を務める長野敏文氏や、英会話スクールイーオンの代表取締役である安藝清氏も、徳島県の出身だ。なおこれは余談だが、氏の長女はシンガーソングライターとして知られているアンジェラ・アキさんだ。

■首都圏のベッドタウンでは「輩出率」が低い

一方社長の「輩出率」が低いのは、47位の埼玉県の0.26%、46位の千葉県の0.28%、45位の神奈川県の0.34%などで、首都圏のベッドタウンが顔をそろえる結果となっている。もう少し地域を広げて地区別に「輩出率」を見ても、四国は1.16%で6年連続のトップ。他方関東は0.49%で最下位だった。

過酷な通勤を経て都市部にある企業で活躍するビジネスマンに、地元の実業界を牽引するリーダーシップを求めるのには無理もあるだろうが、こうした結果を見る限り、「仕事の価値観」をもう一度見直してみることも必要なのかも知れない。(ZUU online 編集部)

最終更新:9/21(水) 6:10

ZUU online

チャート

日本化薬4272
1357円、前日比+1円 - 12/5(月) 15:00

チャート

大塚ホールディングス4578
4479円、前日比-39円 - 12/5(月) 15:00

チャート

三和ホールディングス5929
1112円、前日比-12円 - 12/5(月) 15:00