ここから本文です

佐賀市中心部にランチ専門店 夜営業の焼き肉店店舗借り受け「二毛作」スタイル /佐賀

みんなの経済新聞ネットワーク 9月21日(水)8時40分配信

 佐賀市中心部にある焼き肉店「焼肉・馬刺し 轡(たづな)」(佐賀市中央本町)に9月15日、ランチ専門店「たづな食堂」がオープンした。(佐賀経済新聞)

唐揚げ定食

 中学生と小学生の2児の母である石田香織さんが、夜営業の焼き肉店の店舗を、昼間の時間のみ借り受けて営業する同店。石田さんは「飲食店でのメニュー開発経験などを生かし、まずはランチ営業で自ら経営を学びながら自分の店を持つためのステップにしたい」と話す。「二毛作営業のスタイルが、これから飲食店を開きたいという人への後押しになれば」とも。

 メニューは、唐揚げ定食(中=700円、大=800円)、シシリアンライス(800円)をはじめ、日替わりメニューを用意する。

 石田さんは「ランチ営業の店が少ない中心街の店を活用することで、にぎわいづくりのきっかけになれば。休日に中心街でのイベントに集まる人向けのランチタイム営業も目指したい。いずれ、お母さんや子どもたちが集まる店を開き、大きな自分の家のような食堂で、近所の世話焼きのお母さんが料理を出すような店を作りたい」と意気込む。

 営業時間は11時30分~15時。土曜・日曜・祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月21日(水)9時36分

みんなの経済新聞ネットワーク