ここから本文です

(白球百景)選手宣誓、オンリーワン 月刊高校野球9月号

朝日新聞デジタル 9月21日(水)7時30分配信 (有料記事)

 今夏、市尼崎(兵庫)の前田大輝(ひろき)主将は宣誓に熊本地震の被災者への思いを込めた。「熊本で大きな地震が起こり、様々な苦しみや悲しみの中におられる方も大勢見て下さっていると思います。私たちのプレーに共感と新たな希望、そして生きる力を感じて下さるなら、本当に幸せです」
 メッセージを盛り込んだ宣誓を甲子園で最初に披露したのは、66回大会(1984年)の福井商・坪井久晃主将。大会役員から「文章を君たちで考えて」と言われたのがきっかけだった。それより前は「我々はスポーツマンシップにのっとり……」といった決まり文句だった。……本文:3,291文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月21日(水)7時30分

朝日新聞デジタル

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。