ここから本文です

爆笑問題の太田光 SMAP「世界に一つだけの花」に耳の痛い指摘「自己矛盾を抱えた歌」

リアルライブ 9月21日(水)12時38分配信

 20日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で爆笑問題の太田光が、SMAPの名曲「世界に一つだけの花」の矛盾点を指摘した。

 19日、テレビ朝日の音楽特番「MUSIC STATION ウルトラFES2016」が生放送。番組では「日本に影響を与えた曲ベスト100」が発表され、SMAPの「世界に一つだけの花」が見事1位を獲得した。

 娘と同番組を視聴したという相方の田中裕二が、太田に「ベスト100」の結果を伝えると、太田は「世界が…ナンバーワンにならなくていいのに!?」と驚愕し、「またやっちゃったよ、SMAP。ジレンマだよな、あの歌の。自己矛盾を抱えた歌だよ」と耳の痛い指摘をした。

 田中は「いいの! それは! ジレンマじゃない!」と太田の指摘を黙らせつつ、「たぶん、日本中のSMAPファンは泣きながら見ていたんだろうなって」とSMAPファンの心境を想像していた。

 SMAPは8月14日に年内で解散することを正式発表。各方面に激震が走り、今もなお大きな話題となっている。

最終更新:9月21日(水)12時38分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。