ここから本文です

【春休み2017】JAL・ANA、春の工場見学予約開始…早期申込みが鍵

リセマム 9/21(水) 18:15配信

 人気殺到でなかなか予約ができない日本航空(JAL)、全日空(ANA)の工場見学。9月21日現在、2016年の冬休みにあたる日程はすでに予約で一杯だ。春休み期間の2017年3月末予約受付も始まっているため、申込み忘れのないようにしたい。JAL、ANAの工場見学について、必要料金や予約受付開始日、予約方法や現在の空き状況を紹介する。

(カレンダー)9月21日時点の3月の空き状況

◆JAL 工場見学

 日本航空では、社会貢献活動の一環として無料で「JAL工場見学~SKY MUSEUM~」を実施している。申込みはWebサイトからのみ受け付ける。

 見学ツアーは、映像や画像を用いて航空機について学ぶ「航空教室」、仕事紹介エリアやアーカイブ展示、記念撮影が楽しめる「展示エリア」、格納庫のフロアで整備中の航空機を間近に見学できる「格納庫見学」の3コースからなり、所要時間は約100分間。

 予約開始日は、見学希望日の6か月前の同一日、午前9時半から。見学対象者は小学生以上。一度に1~100名まで見学できる。9月21日現在、学校によっては春休み期間にあたる3月21日にはまだ空きがある。

 開催は基本的に毎日行うが、土曜日、日曜日、祝日は申込みが多く、予約が取りにくい。なお、3月27・28・29・30・31日は、JAL社内イベントなどの都合で工場見学の実施はない。

◆ANA 機体工場見学

 予約は見学希望日の6か月前の同一日、午前9時半から1週間前まで受け付ける。申込みはWebサイト、または電話で行う。電話の場合は、見学希望日の5か月前の同一日午前9時半から1週間前まで。1か月早く予約できることから、見学申込みはWebサイト経由がよいだろう。

 見学内容は、飛行機と整備についての説明と整備関連のビデオ上映、整備作業中の飛行機の見学。1回あたり1~80名の見学者を受け付ける。対象は小学生以上であることで、小学生を中心とする団体の場合は、20名につき1名の引率者が同伴することが参加条件。見学所要時間は約90分。

 開催可能な曜日と時間は、月~金曜日に各日4回。9月21日午後5時現在、3月21日にはまだ空きがあるが、2016年9月から2017年2月まではほとんど予約で一杯だ。2017年3月末はJALが工場予約を行わないため、予約がより集中する可能性もある。

 いずれの工場とも、早め早めの計画が鍵。2017年7月の予約は、2017年1月にスタートする。夏休みの工場見学予定も、今から立てておくのがお勧めだ。JAL、ANAとも、申込み方法の詳細や諸注意は公式Webサイトで確認できる。

《リセマム 佐藤亜希》

最終更新:9/21(水) 18:15

リセマム