ここから本文です

(記憶の食)運動会の味 ちーちゃんへの心残り、今も

朝日新聞デジタル 9月21日(水)11時30分配信 (有料記事)

 読者の食の思い出をつづる「記憶の食」。今回のテーマは「運動会の味」です。昔は家族と一緒に食べるお弁当が楽しみのひとつでした。でも……。

 ■母の太巻き、薦められず
 あれでよかったのかな? 東京都立川市の中島裕子(ゆうこ)さん(61)は、小学校の運動会を振り返ると、今もそう思う。
 裕子さんは埼玉県熊谷市で育った。昭和30年代、学校の運動会は子どもだけでなく親にとっても一大イベントだった。
 運動会当日、母の千折(ちおり)さん(現在92歳)は朝4時には起きて、弁当作りを始めた。「母は北海道生まれなんですが、『青年団のかけっこはいつも一番だった』が口ぐせ。……本文:3,365文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月21日(水)11時30分

朝日新聞デジタル