ここから本文です

『スペースチャンネル5』モロ星人のミニソフビ、今秋に追加販売…池袋の先行販売は5時間で完売

インサイド 9/21(水) 13:14配信

ドリームキャストを代表するタイトルのひとつであり、多くのユーザーの記憶に残り続けている『スペースチャンネル5』。ゲーム性はもちろん、特徴的なキャラクターデザインやビジュアル面も、決して忘れられない一作です。

【関連画像】

根強い人気に支えられている本作は、15年の月日が経ってもなお新たな展開を迎えており、主人公“うらら”のfigma化発表やオーケストラコンサートの開催、そしてVR進出など、常にホットな話題を提供しています。


また、本シリーズに出演する宇宙人をモチーフとした「モロ星人ミニソフビ」も登場し、7月に池袋で行われた先行販売では、わずか5時間で完売。シリーズファンを中心にクリティカルな注目を集めるこのグッズは、ソフトビニール製で5ポーズ×2色が用意されており、1回500円のガチャタイプで販売されました。

「モロ星人ミニソフビ」は今後も更なる増産が予定されており、まずは今秋に追加販売を実施。公式Twitterなどで最新情報をチェックできるので、気になる方は続報に目を光らせておきましょう。

【予告】今秋!福岡方面での販売、一か所内定しました!現在、先方様と場所詳細や開始時期などを最終調整中です~確定次第ここで、インフォださせていただきます! #ソフビ団 pic.twitter.com/aU1lUJaqZU— スペース★ソフビ団 (@spacesofubi) 2016年9月7日

最終更新:9/21(水) 13:14

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]