ここから本文です

エサの危機、何度も生き延びたニワトリ 警察もあやかる

朝日新聞デジタル 9月21日(水)7時26分配信

 秋の全国交通安全運動(21~30日)を前に、大阪市の天王寺動物園で19日、「幸運のニワトリ」マサヒロが大阪府警の一日高速道路交通警察隊長を務めた。

【写真】飼育員に抱かれて「一日高速隊長」の任命を受けるマサヒロ=19日午前11時4分、大阪市天王寺区、辻村周次郎撮影

 昨夏、肉食獣の餌用に来園。ひよこ時代はマガモのヒナに餌の食べ方を示す指導役に選ばれ、イタチ駆除のおとり餌時代も運良く敵が現れず、生き延びた。

 その幸運にあやかろうと、死亡事故ゼロを目指す府警が白羽の矢を立てた。任命式で府警幹部は「交通事故は『もうケッコウ』と訴え続けてほしい」。

朝日新聞社

最終更新:9月21日(水)7時26分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。