ここから本文です

台風16号、爪痕は・・・

関西テレビ 9月22日(木)2時0分配信

関西テレビ

21日、紀伊半島に上陸した「台風16号」。

一夜明け、各地でけが人や犠牲者が出ているほか土砂崩れや浸水被害も相次いでいます。

兵庫県宝塚市の武庫川。

水位は下がったものの、21日も茶色く濁った水が激しい音を立てて流れていました。

紀伊半島に上陸した台風16号。

増水した武庫川では、20日午後6時ごろ小学1年の志水裕哉(6)くんが川に落ちたボールを拾おうとして流され、21日の朝、10キロほど下流の河川敷で死亡しているのが見つかりました。

近畿や徳島では風にあおられて屋根から落ちたりドアに挟まれたりして11人が重傷を負ったほか19人が軽傷を負っています。

建物の浸水も相次ぎました。

徳島県内では床上と床下浸水が合わせて90棟にのぼり住民たちが片付けに追われました。

【浸水被害に遭った住民】
「ここまできたかな。」
「こげ茶色というか、すごい色で、すごい匂いです」

【浸水被害に遭った会社の社長】
「津波のように(水が)さーっと来て、この辺一帯全部浸かって」

Q営業の再開はいつごろに?
「全然、分からないかな」

徳島市は、浸水した地域で被害状況の調査を行いり災届けの案内と消毒液を配っていきました。

兵庫県姫路市では20日午後4時ごろ土砂崩れが発生。

住宅地の裏山が幅5メートルにわたって崩れ一時、57世帯・191人に避難勧告が出されました。

現場では避難勧告が解除された今も土の中から水がしみ出しています。

台風が過ぎた後も、各地で地盤が緩んでいて土砂崩れなどに警戒が必要です。

最終更新:9月22日(木)11時3分

関西テレビ