ここから本文です

<中国>胡錦濤文選が発売

毎日新聞 9月21日(水)2時18分配信

 中国の胡錦濤(こ・きんとう)前国家主席の演説などを集めた「胡錦濤文選」(全3巻)が20日、中国全土で発売された。1988~2012年の演説、書簡、指示など242編。胡氏は02年11月に党トップの総書記、03年3月に国家主席に就任。04年9月、前任の江沢民元国家主席から軍トップの中央軍事委員会主席の座を引き継ぎ、毛沢東、※小平、江氏に続く「第4世代」の指導部として権力基盤を固めた。12年に習近平指導部が発足した後、引退した。【北京】

※は「登」の右に「おおざと」

最終更新:9月21日(水)2時18分

毎日新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。