ここから本文です

<藤井弘輝アナ>“めざまし”異例のレギュラー入り 父フミヤからもエール

まんたんウェブ 9月21日(水)18時43分配信

 歌手の藤井フミヤさんの長男で、今年フジテレビに入社した藤井弘輝アナウンサーが、同局、朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜午前5時25分)にレギュラー出演することが明らかになった。藤井アナは、10月3日から毎週月~金曜に連日出演。毎週木曜は「ココ調」を担当し、金曜には、藤井アナが全国各地の旬のスポットなどを取材する冠コーナー「藤井アナの何でもやってみます!」も放送される。同局によると、入社1年目の男性アナウンサーが月~金曜にレギュラー出演し、コーナーを持つことは異例という。

【写真特集】元メインキャスター・カトパンの美しすぎるウエディングドレス姿

 子供の頃から、めざましテレビを見ていたという藤井アナは「視聴者が楽しいのはもちろんのこと、出演者も一緒に楽しんでいるイメージがある番組で、そこに入っていくのは、緊張感もありますし、楽しみでもあります」といい「新人らしく、何事にも全力で一生懸命取り組むので、僕の姿を見て朝から楽しんでいただけたら」と意気込んでいる。

 同番組は、2005年にフミヤさんが番組テーマソング「手のひらを太陽に」を担当し、オリジナルキャラクターの「めざまし太陽」をデザインしているほか、04、07年にはフミヤさんに密着した様子をVTRで紹介している。藤井アナは、父のフミヤさんにもレギュラー出演が決まったことを報告し「覚悟をもって気合を入れてやれよ」とエールを送られたことを明かしている。

 同局の渡辺貴チーフプロデューサーは、「藤井アナの未熟なところに期待して起用しました。まだ技術がないからこそ、それだけ体を使って一生懸命ものを伝えることができるはず」と起用理由を話し「社会人1年目の彼を『めざましテレビ』で視聴者の皆様と一緒に育てていきたい」とコメントしている。

最終更新:9月21日(水)22時46分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。