ここから本文です

「GANTZ」映画公開で、大阪編直前の20巻までがブックパスで読み放題に

コミックナタリー 9/21(水) 10:00配信

奥浩哉原作によるフル3DCGアニメ映画「GANTZ:O」の公開を記念した「GANTZ濃度300%キャンペーン」が、auが展開するブックパスやビデオパスなどで開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ブックパスでは映画で描かれる大阪編の直前までのエピソードが収録された「GANTZ」の単行本1巻から20巻までを、読み放題プランで配信。期間は9月22日0時から11月4日の23時59分まで。一方ビデオパスではアニメ版「GANTZ」を同じく9月22日0時から、2017年の8月30日23時59分まで公開する。

このほかauスマートパス会員に、スマートフォンの壁紙やアイコンを「GANTZ:O」仕様に変更できる「きせかえtouchテーマ」を贈呈。また「GANTZ:O」で加藤勝役を務める、小野大輔の直筆サイン入り書籍「小野大輔 もす。」を抽選で5名様にプレゼントする。「GANTZ:O」は10月14日より全国ロードショー。

最終更新:9/21(水) 10:00

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]