ここから本文です

米株市場は日米の政策会合前で小動き、ヘルスケアは上昇

ロイター 9月21日(水)7時19分配信

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米国株式市場は、日米の金融政策決定を控えて小動きとなった。ヘルスケア株が企業買収案件などを好感して買われた一方、エネルギー株は下落した。米連邦準備理事会(FRB)は21日の連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を据え置く見通し。

市場は、今後の利上げのタイミングについて手掛かりを得ようと声明文を精査することになりそうだ。一方、ロイター調査によると、日銀は超金融緩和策を一段と推し進めると予想されている。

グリーンウッド・キャピタルのウォルター・トッド最高投資責任者(CIO)は「FRBが明日利上げするとの予想は少ないが、声明の文言がややタカ派の度合いを強めるかどうかが議論の的になっている」と指摘。「一方で日銀は全く別の課題を抱えている。2つの会合を巡って不透明感が強く、様子見ムードが強い」という。

この日発表の8月住宅着工件数は予想以上の落ち込みを示した。ノース・スター・インベストメント・マネジメントのエリック・キュービーCIOは、最近の米経済指標がやや弱いため、FRBが引き締めに動けば「不快な驚き」だと表現した。

S&Pのセクター別で最も上昇が目立ったのはヘルスケア株指数<.SPXHC>で0.4%高。アラガン<AGN.N>は、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)治療薬を開発しているトビラ・セラピューティクス<TBRA.O>を最大17億ドルで買収すると発表、トビラは700%強急騰した。アラガンは2.7%下げた。トビラ同様にNASHを手掛けるバイオ製薬のギリアド・サイエンシズ<GILD.O>も3.5%上昇した。

ウェルズ・ファーゴ<WFC.N>は1.2%高。スタンプ最高経営責任者(CEO)が上院銀行委員会の公聴会で証言し、不適切な販売慣行について謝罪した。

米証券取引委員会(SEC)がエクソンモービル<XOM.N>の資産評価方法を調査しているとの報道で、エクソンは1.5%下落。エネルギー株は全般に軟調で、S&Pエネルギー株指数<.SPNY>は0.8%下げた。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では下げ銘柄が上げ銘柄を上回り、比率は1.28対1だった。ナスダックも1.10対1で下げが上げを上回った。

米取引所の合算出来高は約58億株で、直近20営業日の平均である67億株を下回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 18129.96 +9.79 +0.05 18175.36 18227.21 18128.80 <.DJI>

前営業日終値 18120.17

ナスダック総合 5241.35 +6.33 +0.12 5256.19 5265.18 5235.42 <.IXIC>

前営業日終値 5235.03

S&P総合500種 2139.76 +0.64 +0.03 2145.94 2150.80 2139.17 <.SPX>

前営業日終値 2139.12

ダウ輸送株20種 7793.23 +0.85 +0.01 <.DJT>

ダウ公共株15種 678.10 -0.78 -0.12 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 799.11 -3.95 -0.49 <.SOX>

VIX指数 15.92 +0.39 +2.51 <.VIX>

S&P一般消費財 624.01 +0.60 +0.10 <.SPLRCD>

S&P素材 293.55 -0.93 -0.32 <.SPLRCM>

S&P工業 493.10 +0.64 +0.13 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 542.82 +1.30 +0.24 <.SPLRCS>

S&P金融 321.05 +0.30 +0.09 <.SPSY>

S&Pエネルギー 492.10 -4.09 -0.82 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 834.16 +3.20 +0.38 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 168.27 -0.31 -0.18 <.SPLRCL>

S&P情報技術 790.01 -0.14 -0.02 <.SPLRCT>

S&P公益事業 252.32 -0.49 -0.19 <.SPLRCU>

NYSE出来高 7.60億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 16415 + 95 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物12月限 円建て 16335 + 15 大阪比 <0#NIY:>

最終更新:9月21日(水)8時38分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]