ここから本文です

灘の酒知って 新宿で試飲イベント

神戸新聞NEXT 9月21日(水)19時30分配信

 日本有数の酒どころ灘五郷の日本酒をPRするイベント「灘の酒フェスティバル」が21日、東京都渋谷区の新宿高島屋特設会場で始まった。22日まで。

 灘五郷酒造組合(神戸市東灘区)主催で、神戸市、西宮市が共催。需要が多い首都圏でのPRと今後の販路開拓のため、都内でも乗降客が多い新宿駅近辺で企画した。

 JRの駅出口に近い会場では、各酒造会社が行き交う会社員らにアピール。大吟醸から新商品まで自慢の酒を用意した試飲(3杯500円)には多くの人が集まった。一角では、兵庫県産の酒米「山田錦」や杜氏の紹介などもあった。

 同組合の担当者は「出荷量の多い東京でも知名度はまだまだ。もっとPRしないと」力を込めた。訪れた男性(63)は「灘の酒は有名であまり意識して飲んだことはなかったが、とてもおいしい。新しい発見です」と喜んでいた。(大盛周平)

最終更新:9月21日(水)19時53分

神戸新聞NEXT