ここから本文です

ISSUGI、GRADIS NICEトータル・プロデュースのニュー・アルバムをリリース

CDジャーナル 9月21日(水)18時21分配信

 MONJU、SICK TEAMの一員としてのみならず、ソロでも精力的な活動を展開し、〈KING OF KINGS 2016〉東日本予選にて優勝を飾ったことでも話題となっているDogear Records所属ラッパー・ISSUGI(DOWN NORTH CAMP)が、THE SEXORCISTのプロデューサーとしてもおなじみのGRADIS NICE aka K-MOON Xと共にニュー・アルバム『DAY and NITE』(PCD-25207 2,500円 + 税)をリリース。11月2日(水)の発売が決定しています。

 ISSUGIのライヴDJも努めるDJ SCRATCH NICEと組んだ昨年の『Urbanbowl Mixcity』以来の新作となる『DAY and NITE』は、5lack、B.D.などの作品も手がけてきた名匠GRADIS NICEがトータル・プロデュース。SICK TEAMから5lack、MONJUから仙人掌、DOWN NORTH CAMPからKID FRESINO、そしてSCARS / SWANKY SWIPEからBESも客演。前作のコラボレーターであるDJ SCRATCH NICEもスクラッチで参加しています。

最終更新:9月21日(水)18時21分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。