ここから本文です

オンワード樫山、大丸東京店内に「五大陸」新店舗

SankeiBiz 9月22日(木)8時15分配信

 オンワード樫山は21日、紳士ブランド「五大陸」の新店舗を大丸東京店に開店した。JR東京駅隣接の立地を生かし、周辺のビジネス街に通うサラリーマンのほか、出張族や訪日外国人の取り込みを狙う。

 新店舗は五大陸の売り場としては都内最大。スーツは高価格帯のプレステージライン(12万~20万円)が半数を占め、ドレスシャツやジャケットなど衣料のほか、靴やかばん、フレグランス(香水)など雑貨を拡充した。中でもネクタイは同ブランド店舗最大の250色をそろえた。また、百貨店での購買率が高いといわれる略礼服やタキシードなどフォーマルウエアも販売。同ブランドのスーツ購入者の3割強が利用する体形補正ができるパターンオーダー「パーソナルフィッティングメイド」も受け付ける。

 同社の馬場昭典社長は「(東京の)ビジネス街のど真ん中に位置し、外国人の来店が多い大丸東京店への出店で、ブランドコンセプトの発信拠点としたい。また、スタイル提案を通じて日本の紳士の身だしなみをサポートしていきたい」と話している。

最終更新:9月22日(木)8時15分

SankeiBiz