ここから本文です

〔東京株式〕金融株の下げが重し(21日前場、続き)☆差替

時事通信 9月21日(水)12時0分配信

 前日の米国主要株価がほぼ横ばいの動きとなり、朝方は手掛かり材料に乏しい中で売り買いが交錯した。前日まで買われていた金融関連株の下げが重しとなり、日経平均株価はマイナス圏での値動きに終始した。
 日銀の金融政策決定会合に関してさまざまな臆測が飛び交う中、結果が公表される午後の株価変動が警戒されている。ある市場関係者からは、「半日では消化しきれず取引終了まで乱高下が続く可能性もある」(銀行系証券)との見方が出ている。
 追加緩和の見送りとともに、国債買い入れ策の柔軟化が半ばコンセンサスになっているが、「今まで経験のない検証というイベントを前に投資家の見方はまとまっていない」(大手証券)。午後は波乱の展開になりそうだ。

最終更新:9月21日(水)14時26分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]